解法の原則

<はじめに>

 前回の動画で、「読み方」の話をしました。ここからいよいよ「解き方(解法)」の話です。本当は、早速「センター現代文の解き方」→「私大現代文の解き方」→「国公立大現代文の解き方」といった具合に、個別的な解法説明に入ってもいいのですが、その説明に入る前にいくつかの「大事な前提」を言っておかねばなりません。特に、現代文の問題を「なんとなく」「フィーリング」で解いているという人。そういう人に警鐘を鳴らすべく作成したのがこの動画ですから、しっかり聞いてください。ただし、メモを取る等の必要はなく、耳で聞いて要点を「確認」してくれれば結構です。(私自身、この動画で説明されたような内容の大半は、高校2年生のときに塾で初めて学んだ内容で、それまで全く意識してもいなかった内容なので刺激になりました。皆さんの中にも、そういうふうに「刺激」を受ける方が何人かいるのではないかと、期待しています。)

<授業動画>

 

昔から「教える」ことが大好きで、手段を問わず、様々な形で「教える」ということをしてきました。今は、StudyDoctorでは国語を、そして自分が運営しているLiveClassというサイトではそれ以外に英語や数学なども教えています。いずれにせよ、大学入試を突破するのに有益な情報を誰もが得られる環境を作ることを目標に、頑張っていきたいと思います。StudyDoctorでは、僕が大好きでかつ得意な「国語」という科目を教え、「国語」がどういうことを問う科目なのか、そしてそこに立ち向かうためには何を学べば良いのか、ということを明らかにしていきたいと思います。「国語」の学習は、全科目にまたがる「基本」と言えるものであり、皆さんの大学入学以降の学び(研究)を有意義なものにしてくれますから、ぜひ、そういう意識を持って学習に取り組んでいただきたいと思います。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    post date*

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)