センター現代文(評論)の「解き方」編

<はじめに>

 前回の「解法の原則」の動画で、選択式の問題の場合は「根拠拾い→選択肢チェック」の手順を守り「積極法」で解くべきだということを主張しました。この作業において最も大事なのは「根拠拾い」です。根拠拾いが十分に出来ていれば、選択肢を見たときに、たとえ各選択肢がどんなに長かろうと、解答の候補がキラッと光って見えます。そういうものなんです。皆さんも、そういうふうにして問題が解けたら、気持ちいいだろうと思いませんか?ただ、そのためには根拠を拾うために様々な努力を図ってもらわねばなりません。
 今回の動画では、根拠を拾うためにどういう手順を踏めばいいのか、という疑問にお答えしています。皆さんの現代文の実力アップのための武器がこの動画にはそろっています。盗めるものはどんどん盗んでいってください。(なお、選択肢チェックの方法論についてはまた別の動画で説明します。)
 余談ですが、動画タイトルには「(評論)」という表記を念のため入れておきましたが、ここで説明する方法論をきちんと頭に入れておけば、小説の問題も大半が得点可能になります。ただ、「小説文」固有の問題、例えば「心情」を問う問題等が出てきた際に、対応に困ってしまうという方もいるでしょうから、それについてはまた「小説文」の解き方の動画で説明します。

<授業動画>

 

昔から「教える」ことが大好きで、手段を問わず、様々な形で「教える」ということをしてきました。今は、StudyDoctorでは国語を、そして自分が運営しているLiveClassというサイトではそれ以外に英語や数学なども教えています。いずれにせよ、大学入試を突破するのに有益な情報を誰もが得られる環境を作ることを目標に、頑張っていきたいと思います。StudyDoctorでは、僕が大好きでかつ得意な「国語」という科目を教え、「国語」がどういうことを問う科目なのか、そしてそこに立ち向かうためには何を学べば良いのか、ということを明らかにしていきたいと思います。「国語」の学習は、全科目にまたがる「基本」と言えるものであり、皆さんの大学入学以降の学び(研究)を有意義なものにしてくれますから、ぜひ、そういう意識を持って学習に取り組んでいただきたいと思います。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    post date*

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)